友だち追加
当院はお母さんとお子様・女性の一生をサポートするトータルケア鍼灸院。

~夫婦で治療をおこなっております。院長と助産師である女性鍼灸師が様々なお悩みにご対応致します~

女性の鍼灸師・助産師が施術するママとお子さん、女性のお悩みだけでなく健康維持をお手伝いをする      mama's room 桜花の紹介はこちらのサイトへ♪

 

 

★つわり、逆子、肩こり、腰痛、恥骨痛、便秘、腱鞘炎、冷え性、うつなどの産前産後ケア鍼灸

★妊娠中のケア、出産、子育ての悩みまでトータルでサポートケア

★我慢してはいけない冷え性、生理痛、月経不順、PMSなどの婦人科疾患

★スーパーライザーで冷え性を改善して、子宮・卵巣の機能を整える妊活・不妊治療

★倦怠感・ 頭痛・不眠・更年期障害・顔面神経麻痺・めまい・円形脱毛症などのストレス由来によるホルモンバランスの乱れからくる自律神経疾患・自律神経失調症

★夜泣き・キーキー声などの疳の虫(小児神経症状)、夜尿症、便秘、花粉症・アトピー性皮膚炎・気管支喘息・食物アレルギーなど各種アレルギー症状、体質強化などの小児鍼

◎当院はまいど子でもカード協賛店です。まいど子供カード会員の方、初回施術のみ500円引とさせて頂きます。

 

◎鍼灸整骨院かわいの情報はFacebook、アメーバブログ、ツイッター、インスタグラムでも発信しています♪

皆様からのフォローをお待ちしております。

 

★★★LINEから治療の予約が出来ます★★

登録して頂くとLINEから治療予約が出来ます。また初診時・誕生日月など様々な特典があります!

下記QRコードか@spj9174l(エル)で検索して登録して下さいね♪ 

 

●鍼灸整骨院かわいはどのような治療をするの?
一般的に鍼治療と言えば皮膚に刺す鍼(毫鍼)であると思われる方がほとんどかもしれませんが、当院の治療はその刺す鍼以外にも


・打鍼(刺さない鍼)
・てい鍼(刺さない鍼)
・接触鍼(刺さない鍼)
・お灸・温灸
・スーパーライザー(物療器械)


をその方の体質・体調・状態によって使い分けていきます。またお身体の状態によっては治療の刺激量を調整したり、打鍼・てい鍼・接触鍼などの刺さない鍼も使用しておりますので、鍼灸治療が苦手な方でも安心して施術を受ける事が出来ます。
女性の方、妊婦さん、お子さんの身体は非常にデリケートです。治療は身体の状態を見極めた上で判断をさせて頂きます。また助産師の鍼灸師さんもいますので、鍼灸治療だけではなくて、日常生活で気を付ける事や養生などもアドバイスさせて頂きます。

★毫鍼(刺す鍼)

鍼灸治療に関してはメインで使用する鍼で、いわゆる刺す鍼です。鍼灸整骨院かわいでは使い捨てのディスポ鍼を使用していますので安心して治療を受ける事が出来ます。鍼の太さは髪の毛ほどの鍼を使用するため、刺入する時の痛みもほとんどありません。

★打鍼(刺さない鍼)

主に腹部の治療で臓腑の治療する時に使用する刺さない鍼ですので治療時の痛みはありません。先が円くなっている銀の鍼を皮膚に当て、木槌でコンコンと叩いて響かし治療します。安土桃山時代に御園意斎によって考えられた日本独特の鍼術。

★てい鍼(刺さない鍼)

金や銀の鍼先を皮膚に当てたり、かざして治療する刺さない鍼なので、治療の際は無痛です。経絡(ツボの流れ)を整えるのと気を動かすのに長けていて、鍼灸に過敏な方、気の流れの速い方、お子様には著しい効果があります。

★透熱灸・知熱灸

当院ではお灸は症状によって直接皮膚にすえないせんねん灸のような温灸以外にも、直接もぐさをひねって皮膚にすえて治療します。直に燃やしきる透熱灸と8分ぐらい燃やした所で止める知熱灸があります。東洋医学だと気虚や陽虚の方に使用する事が多いです。
一見熱そうに感じますが、元のもぐさの状態から手作業で作りますので、患者さんの症状、体質によってお灸の熱量を調整していきます。

 

 

●鍼灸治療とスーパーライザーによる治療を組み合わせる効果

生理痛の患者様に鍼灸治療とスーパーライザーを合わせた治療をおこなっている所です。


当院は日本でも数少ない東洋医学の理論に基づいた経絡(ツボ)による鍼灸治療と最新型光線治療器スーパーライザーpxを組み合わせた治療をしている治療院です。

鍼灸治療にスーパーライザーを組み合わせる効果として、症状の原因となっている箇所に対して短時間での血流の改善と直接症状の原因になっている神経に作用しますので、あらゆる諸症状に対しての治療効果をより高めて、治療期間を早める効果がありますので、色々な所であらゆる治療を行ってもなかなか解消しなかった痛み・かゆみ・違和感・だるさなどをを解消することが出来ます。


●鍼灸整骨院かわいの8大特徴

特徴その1

当院の治療は伝統的な東洋医学による経絡治療(ツボの流れを利用した)です。

 

特徴その2

東洋医学に基づいた診察(望診、聞診、問診、切診)を行い、1人1人の体質を見極め、1人1人に応じた体質改善する目的でオーダーメイドの治療をしていきます。



腰痛、膝の痛み、骨盤矯正、姿勢矯正にボールを使った運動をしています。

特徴その3

当院の鍼灸治療は最新医療機器スーパーライザーとコラボレーションした当院オリジナルの治療です。

 

特徴その4

様々な症状や体質に対応するために刺さない鍼(てい鍼、打鍼、接触鍼)による治療も行っています。

左の木槌と銀の鍼が打鍼、右の2本がてい鍼になります。

特徴その5

お子様にはかんの虫、夜泣き、夜尿症、各種アレルギー症状など諸症状の改善をおこなう小児鍼をしています。

 

特徴その6

院内にはベビースペースがありますので小さなお子様連れでも安心して治療が受けられます。

 

特徴その7

院前には1台分の駐車スペースがありますのでお車での来院も可能です。

特徴その8

当院の玄関はバリアフリーで段差がありませんので、赤ちゃんを乗せたベビーカーや車いすごとそのままベッドサイドまで入る事が可能です。

 

 



☆主な対象疾患

・自律神経失調症
・更年期障害(自律神経症状編)
・不眠症(自律神経症状編)
・頭痛、後頭神経痛(自律神経症状編)
・生理痛、生理不順不妊症
・めまい・耳鳴り(自律神経症状編)
・冷え性
・倦怠感、円形脱毛症
・ほてり・のぼせ
・イライラ感
・気分の落ち込み・不安感
・花粉症
・アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギー
・不妊症
・つわり、逆子、妊娠中の肩こり・腰痛・恥骨痛、産前産後うつ
・肩こり・四十肩・五十肩(運動器疾患編)
・腰痛(運動器疾患編)
・膝関節痛(運動器疾患編)
・かんの虫・夜泣き
・夜尿症
・アンチエイジング(美容鍼・ダイエット)
・外反母趾(運動器疾患編)

上記の疾患以外でも治療可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。


・いつの間にか忍び寄っている心の病
現代の過剰なストレス社会で心身症・自律神経症状・自律神経失調症という症状・病名はネットやテレビ、新聞などでよく耳にすることがあります。

「ストレスと関係しているのかな」

というぐらいは理解しているものの具体的に身体がどのような症状になるという所まで理解をしている人はまだまだ少ないのではないでしょうか。

”単なる疲れが続いているのかな”とか

”寝れば何とかなるかな”とかを思っていると…

本人に自覚がないまま知らず知らずのうちに自律神経症状・自律神経失調症になります。

自律神経のバランスが崩れると自律神経が乱れると一番影響を及ぼすのが睡眠の質です。睡眠の質が悪くなるとなかなか寝付けなかったり、夜中に何度も起きたり、朝がなかなか起きれなかったり、寝ても疲れが全然抜けなかったりという影響が出てきてしまい、肩こりや腰痛などの元々の身体の症状はきつくなる上に、交感神経が高まりますます寝れないという悪循環に陥ってしまいます。

患者さんによっては知らぬ間に症状が進行していて症状の根が深くなってしまい、うつ病などに移行していくケースも見受けられることもあります。

 

・女性の身体は繊細です

「なんとなくしんどい」

「なんとなく疲れている」

「なんとなくやる気が出ない」…

と問診をしていて、病院で病気ではないと言われるが全然元気が出なく、本人にも身体が不調になった原因が分からないので、「なんとなく〇〇」と症状を訴えられる方が多いです。そのような方の場合は肉体的なことだけではなく心のバランスも崩しているケースが多いです。

思春期、男女共に性ホルモンが急上昇すると、男性の場合は性ホルモンの分泌は安定します。

しかし、女性の場合はホルモン周期のパターンが始まり、ホルモン濃度によって体調の変化が現われます。そうなると生理周期の中でのホルモン濃度によって、痛みに対する敏感さや感情や気分の変動などが現われ肉体的な影響もメンタル的な影響の両方出現する事もあります。女性の一生の中での進学、就職、結婚、妊活、出産、育児、更年期などの各ライフステージで心身共のバランスを崩しやすくなります。

女性の身体はホルモン周期で左右されるが故に敏感で繊細なので、楽しく健康的に日々の生活を送るには定期的な身体のケアがより必要になってきます。

 

・東洋医学の良さ西洋医学の良さ
西洋医学の良さは身体に何か異変を感じ病院に行くと画像検査や血液検査などで身体における不調の箇所を探し治療をしていく主に局所的な治療に主眼を置いているので、画像検査や血液検査などで原因がはっきりとわかる癌や脳血管障害などの治療においては大変有効です。

しかし心の病が絡んでいる不定愁訴については画像検査や血液検査には反映しにくくはっきりとした病名が付かないので自律神経失調症という病名が付けられてしまいます。

これに対して東洋医学は触覚、視覚、聴覚などの五感をフル活用して患者様の体質や現在の身体全体の状態を見極めるのに主眼を置きます。

例えば肩こりで来院された患者様でも単に長時間買い物などで重い物を持ったことによる肩こりと不眠によるストレスで感じている肩こりとでは体質も全く違いますし、治療のアプローチも違ってきます。

1人1人性格が違うようにその方の年齢、性別、食生活や生活環境が違うことで1人1人の体質も違います。その体質をしっかり見極め鍼灸治療の基本である気・血・水の流れを良くすることで崩れてしまっている自律神経のバランスを整える方向に持っていき、人間本来誰しもが持っている自然治癒力を高め、身体を良い方向に導いていきます。

 


・身体に不必要な物を貯めこんでいませんか?
身体のバランスを整えると共に人の生理活動は飲食物を摂取して、摂取した物は汗や便、尿などで排出します。

ただ現代の多くの人は食べたい物を好きなだけ食べ、食べなくても良い物まで食べ、運動もしなくて汗もあまりかかない。

そうなると便秘の体質の方や身体の中に東洋医学で言う湿痰(古くなった水)や瘀血(古くなった血)を身体にとって余分な物を貯めこむ事によって様々な疾患を引き起こす引き金になりますので、身体から不必要なものを貯めこまずスムーズに排出できる体質にしていきます。

人は元々自分の身体を自分で治す自然治癒力も高めることが出来て、心身共に身体の状態を良くすることができます。またその過程において投薬での専門治療の併用は薬の効き目を良くし鍼灸治療との相乗効果でより治療の効果を高め、身体の状態が良くなれば減薬の方向に持っていけることが出来ます。


・心身一如
この言葉は元々仏教用語で心と身体とは1つであるという意味です。

精神状態の異変は身体状態のどこかに反映されますし、逆に身体の異変は精神状態に反映されるように心と身体は非常に密接な関係があります。

鍼灸整骨院かわいでは治療においてこの考えを大事にしています。

心だけではなく身体だけではなく心も身体も健康にそして笑顔に

していきたいというのが鍼灸整骨院かわいの治療に対する想いです。

 


鍼灸整骨院かわいからのお知らせ

  • 休診日のお知らせ

    毎週木曜・土曜の午後、日曜・祝日となっています。
  • 美容鍼キャンペーン中

    1日3名まで通常4000円のお顔コースが初回のみ体験として1000円で施術を受けれます。
  • 健康保険について

    保険診療につきましては急性の症状のみになります。症状によりまして適応にならない場合がありますのでご了承下さい。
    美容鍼キャンペーン共々ご不明な点がありましたらお気軽にお問わせ下さい。

トップページ