各種アレルギー症状について

当院では花粉症などのアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、気管支喘息、じんましん、接触性皮膚炎などのアレルギー症状を専門的に治療している鍼灸院です。当院の鍼灸治療でアレルギー症状を軽減していきませんか??

●当院における花粉症の治療についての取り組み
アレルギー症状の患者さんの体質・特徴を分析することで鍼灸治療するための治療回数や治療方針を組み立てていきます。
当院の治療は、


・毫鍼(刺す鍼)
・打鍼(刺さない鍼)
・てい鍼(刺さない鍼)
・接触鍼(刺さない鍼)
・お灸・温灸
・スーパーライザー


をその方の体質・体調・状態によって使い分けていきます。またお身体の状態によっては治療の刺激量を調整したり、打鍼・てい鍼・接触鍼などの刺さない鍼も使用しておりますので、鍼灸治療が苦手な方でも安心して施術を受ける事が出来ます。

女性の方、お子さんの身体は非常にデリケートですので、治療は身体の状態を見極めた上で判断をさせて頂きます。また治療だけではなくて、日常生活で気を付ける事や養生などもアドバイスさせて頂きます。

当院は鍼灸治療とスーパーライザーを組み合わせた当院オリジナルの治療により乱れてしまった自律神経を整える治療を最も得意としています。長期に渡って受けるストレス、慢性的な痛みや冷え、妊娠・出産・手術などによる体質の変化、夜勤、生活リズムの乱れ、生活環境など自律神経が乱れる原因は様々です。自律神経が乱れると一番影響を及ぼすのが睡眠の質です。

睡眠の質が悪くなるとなかなか寝付けなかったり、朝がなかなか起きれなかったり、寝ても疲れが全然抜けなかったりという影響が出て、症状はきつくなる上に、交感神経が高まり寝れないという悪循環に陥ってしまいます。

現代のストレス社会では交感神経が過剰に働き、過緊張状態の方が非常に多いです。鍼灸治療とスーパーライザーを組み合わせた治療により身体がリラックス状態の時に働く副交感神経を活発化し、強く出る過緊張を押さえ、身体をリラックスさせます。治療前は実感がわかないかもしれませんが、治療中・治療後はとても眠たくなり、中にはリラックスをして熟睡される方もおられます。軽度であれば数回の治療で効果を感じることが出来ます。治療を続けるうちに自律神経は改善され、花粉症、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギーなどのアレルギー症状のレベルも落ち着いていきます

当院は薬剤の使用について否定はしません。鍼灸治療で体質改善をしながらステロイド剤や抗ヒスタミン剤など少しずつ使用量を減らすようにしていき、最終的には卒業出来る方向に持っていきます。