突発性難聴・耳鳴り

●突発性難聴・耳鳴りについて

突発性難聴や耳鳴りを年齢のせいとか薬剤などで治療してもなかなか改善しないので、ひたすら症状を我慢したり、耐えてはいませんか?鍼灸治療で突発性難聴や耳鳴りの辛さを軽減させていきませんか!

●当院における突発性難聴や耳鳴りの治療についての取り組み
突発性難聴や耳鳴りの特徴は大きく分けて5つありますが、患者さん自身の突発性難聴・耳鳴りの特徴・体質を分析することで鍼灸治療するための治療回数や治療方針を組み立てていきます。
当院の治療は、


・毫鍼(刺す鍼)
・打鍼(刺さない鍼)
・てい鍼(刺さない鍼)
・接触鍼(刺さない鍼)
・お灸・温灸
・スーパーライザー


をその方の体質・体調・状態によって使い分けていきます。またお身体の状態によっては治療の刺激量を調整したり、打鍼・てい鍼・接触鍼などの刺さない鍼も使用しておりますので、鍼灸治療が苦手な方でも安心して施術を受ける事が出来ます。

女性の方の身体は非常にデリケートです。治療は身体の状態を見極めた上で判断をさせて頂きます。また助産師の鍼灸師さんが鍼灸治療だけではなくて、日常生活で気を付ける事や養生などもアドバイスさせて頂きます。

当院は鍼灸治療とスーパーライザーを組み合わせた当院オリジナルの治療により乱れてしまった自律神経を整える治療を最も得意としています。長期に渡って受けるストレス、慢性的な冷え、妊娠・出産・手術などによる体質の変化、夜勤、生活リズムの乱れ、生活環境など自律神経が乱れる原因は様々です。

自律神経が乱れると一番影響を及ぼすのが睡眠の質が悪くなりますので、鍼灸整骨院かわいオリジナルの治療でストレスの軽減を図る事で、睡眠の質向上のお手伝いをします。

現代のストレス社会では交感神経がより働き、過緊張状態の方が非常に多いです。リラックスしている時や睡眠時に働く副交感神経を活発化し、強く出る過緊張を押さえ、身体をリラックスさせます。

治療前は実感がわかないかもしれませんが、治療中・治療後はとても眠たくなり、中にはリラックスをして熟睡される方もおられます。軽度であれば数回の治療で効果を感じることが出来ます。治療を続けるうちに自律神経は改善され、突発性難聴・耳鳴りのレベルも落ち着いていきます。

 


●突発性難聴・耳鳴りとは
突発性難聴とは内耳が何かしらの障害を受けることによって高度な難聴をきたす疾患で、耳鳴りはその前兆として発症することがあります。

原因としては内耳の血流障害やウイルス感染などの説はありますが実際のところ原因不明のものが多く病院などで検査をしても異常がなく原因がよくわからない場合もよくあります。

一般的な治療としては薬物療法(ステロイド)、高気圧酸素療法などがあります。


●突発性難聴・耳鳴りの症状
① 突然に発症する
本当に何かの作業中に突然発生する場合もあれば、就寝中に突発的に起こり朝、起床時に気がつくこともある。


② 高度な感音難聴
実際には60~70dB以上の聴力が低下している場合が多く、ある程度以上悪くならないと難聴を意識しない。


③ 耳鳴、めまいを伴うこともある
耳鳴りは約90%、めまいは約30%みられる。


④ 一般には一側性だが稀に1%未満で両側の生じることがある。


●東洋医学での突発性難聴・耳鳴りのタイプ
①風熱侵入
風邪と熱邪とが一緒に侵入して経絡気血を阻害して発症する。症状としては
・ 低音が聞き取りにくい
・ 耳につまる感じがある
・ 頭痛や耳の痛み
・ 発熱や悪寒がある
・ 咽頭痛


②肝胆火旺
肝の疎泄機能が弱くなると気が滞り、気滞化火となって上炎し(頭に血が上る状態)それが耳に影響して発症する。症状としては
・ 耳鳴りの音が高くて強い
・ 怒ると症状が悪化する
・ イライラしやすい
・ 偏頭痛がある
・ 顔や目が赤い
・ 不眠で多夢
・ 口が苦く感じる


③痰火鬱結
痰や湿は下がる性質を持ちますが、不摂生が過ぎると痰熱を発生しそれが上昇し耳に影響を与え発症する。症状としては
・ ブーという低い重い耳鳴りがある
・ 耳閉感がある
・ めまいがある
・ 頭重感ある
・ 胸に締め付け感がある
・ 吐き気・嘔吐がある
・ 便がすっきり出ない

⑤ 気滞血於
ストレスや外傷などで気血の流れが滞り、耳まで気や血が届かずに発症する。症状としては
・ 耳に張った感じがある
・ 手足の冷え
・ 肩こり
・ 頭痛
・ 目の下にクマが出来やすい
・ 爪や舌の色が悪い
・ イライラする
・ 胸部に張った苦しい感じがある


色々な治療を試みるがなかなか良くならないので治療を諦めてしまうと、気が付かないうちに自律神経を乱して病の根がより深くなってしまうケースもあります。治療を諦めてしまう前に一度鍼灸治療とスーパーライザーによる当院オリジナルの治療を試してみてはいかがでしょうか???